« 【続報】グリーンパワーキャンペーン in 国際フォーラム | メイン | あぁ正直者 »

2008/02/19

コメント

黒色大聖堂管理人

僕はカストロは未だに民族主義者で、アメリカの圧力と戦ってる「ロック」な爺さんだと思っていますが(笑)

アメリカからしたら、日本のテポドン以上の衝撃だっと思われるキューバ危機も、ソ連以上にあの小さいキューバがアメリカをびびらせたのは、楽観的に見てしまえば、一本とったという感じですね。

やはり「人の顔をした」社会主義者は良いですね。某将軍様と違って(笑)

なつみかん

はじめまして~黒色大聖堂管理人さん。

まぁ、私も理屈もへったくれもなく、あのアメリカに一泡もフタ泡もふかせてやった、そんなところがただ痛快だから、というのが一番大きい気がします。

豪快で緻密でカリスマのあるおっさんキャラにとてつもなく魅力をかんじます。歴史小説とか読んでてもそうなりますね。

この記事へのコメントは終了しました。

natsumikanのプロフィール

Twitter(つぶやき)

blog.ochamikan.com

natsumikan
お世話になってます!

Powered by Typepad